旬菜レシピ

5品目野菜のギュウギュウ焼き

こんにちは! 
野菜を沢山食べられる見た目も豪華なギュウギュウ焼きを紹介します。

今回はセット野菜の中から、じゃがいも、玉ねぎ、ししとう、小蕪、ミニトマトを使います。

1. じゃがいもはよく洗い、皮ごとラップに包み、レンジで楊枝がスッと通るまでチンしておきます。今回は600Wで2分半。

2. 他の野菜も食べやすい大きさにカットします。ミニトマトとししとうは、へたを取っておきます。

3. オーブンが使える器に均等に並べ、ハーブ塩を満遍なくかけ(気持ち強めがお勧めです。)ウィンナーとベーコンを一口大に切ったものとカマンベールチーズ(他の種類でも可)を乗せ、オリーブオイルを振りかけ200度のオーブンで20分焼いたら出来上がりです。

水分の少ない野菜で有れば何を入れても大丈夫です。
ウィンナー、ベーコンの代わりに鶏肉や豚肉でも良いですし、チーズもお好みでブルーチーズにすればワインに合う大人の味になりますね。
焼くと野菜が縮むので、名前の通りギュウギュウに詰めるのがおすすめです。

旬菜レシピ

とうもろこしの冷たい茶碗蒸し

こんにちは。 今が旬!甘くて美味しいとうもろこしを使った冷たい茶碗蒸しを紹介します。

1. とうもろこしは薄皮を1枚残して皮をむき、ラップで包んで600wで3分加熱し、芯から粒を外します。この時トッピング用の粒を少し残しておきます。

2. ジューサーにとうもろこし、出汁100ml、卵1個、塩ひとつまみを入れて滑らかになるまで攪拌し、ざるでこして耐熱容器に入れてホイルで蓋をし蒸し器で10分蒸します。

3. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしトッピング用の粒を乗せて出来上がりです。ビックリするくらいとうもろこしの旨味甘みが感じられ、お子様のおやつにも喜んで貰えると思います。簡単で手軽に作れるのでぜひお試し下さい。

旬菜レシピ

ミニトマトの出汁浸し

こんにちは! 今日は、冷たいミニトマトの出汁浸しのレシピを紹介します。

1. 濃いめの出汁を準備します。出汁パックなら半分の水の量で。白だしも少し塩味が強いかな…と感じるくらいの水量で100ml程準備します。出汁の方は塩3つまみ、醤油を小さじ1/4足します。

2. プチトマトのヘタを取り皮を剥くきっかけを作りやすくする為の切れ目を入れます。

3. 茹だったお湯に入れ30秒〜1分くらい皮が身から剥がれるくらいになったら水に上げて皮を剥いて出汁の中に浸します。粗熱が取れたら冷蔵庫で半日〜一晩冷やしたら食べごろです。

トマトに出汁がしみて出汁にもトマトの風味がついてどちらもとっても美味しくなります。是非お試しください。