今週の野菜

今週のお野菜をご紹介します♪

こんにちは。
 先日は千葉県にも雪が降り、雪道になれないこちらでは、あちこちで車の事故を見かけました。私も車庫から車を出す前に凍った雪をどかす作業をしてからのお出かけとなりました。小松菜など葉野菜も雪や霜で凍結してしまい、出荷できないと生産者から連絡がありました。大根も葉切りでお届けする時もあるかもしれません。

野菜セットメニュー
1/23~1/28出荷分
■ お試しセット 
商品名量目生産者生産地
小かぶ1袋佐藤 芳明千葉県成田市
ほうれん草200g高木・大竹千葉県成田市
人参500g石橋・石上千葉県成田市
小松菜200g関 治男茨城県
しめじ100g小嶋 忠敬千葉県多古町
    
    
■ 野菜セットミニ 
商品名量目生産者生産地
人参500g石橋・石上千葉県成田市
大根1本林 勝夫千葉県成田市
ほうれん草200g高木・大竹千葉県成田市
里芋500g富沢 勇千葉県成田市
きゅうり3本鈴木 貴久千葉県旭市
小松菜200g関 治男茨城県
長ねぎ300g宮城 清司千葉県香取市
    
    
■ 野菜セットレギュラー 
商品名量目生産者生産地
人参500g石橋・石上千葉県成田市
大根1本ちば風土の会千葉県芝山町
じゃがいも500g大田 順夫北海道
長ねぎ300g宮城 清司千葉県香取市
蓮根400g宮負 茂雄千葉県旭市
きゅうり3本鈴木 貴久千葉県旭市
ほうれん草200g高木・大竹千葉県成田市
キャベツ1個佐藤 芳明千葉県成田市
丘ひじき60g寺島 敏千葉県旭市
しめじ100g小嶋 忠敬千葉県多古町
    
    
野菜セットメニュー
1/30~2/4出荷分
■ お試しセット 
商品名量目生産者生産地
小かぶ1袋佐藤 芳明千葉県成田市
ほうれん草200g高木・大竹千葉県成田市
人参500g石橋・石上千葉県成田市
小松菜200g関 治男茨城県
しめじ100g小嶋 忠敬千葉県多古町
    
    
■ 野菜セットミニ 
商品名量目生産者生産地
人参500g石橋・石上千葉県成田市
小かぶ1袋佐藤 芳明千葉県成田市
ほうれん草200g高木・大竹千葉県成田市
里芋500g富沢 勇千葉県成田市
芽キャベツ100gちば風土の会千葉県芝山町
春菊150g木内 稔夫千葉県旭市
玉ねぎ500g大田 順夫北海道
    
    
■ 野菜セットレギュラー 
商品名量目生産者生産地
人参500g石橋・石上千葉県成田市
大根1本ちば風土の会千葉県芝山町
じゃがいも500g大田 順夫北海道
玉ねぎ500g大田 順夫北海道
里芋500g富沢 勇千葉県成田市
きゅうり3本鈴木 貴久千葉県旭市
ほうれん草200g高木・大竹千葉県成田市
キャベツ1個佐藤 芳明千葉県成田市
丘ひじき60g寺島 敏千葉県旭市
小松菜200g関 治男茨城県
しめじ100g小嶋 忠敬千葉県多古町
    

お試しセットはこちら 
https://honeybee-shop.com/top/trial/
野菜セットはこちら
https://honeybee-shop.com/top/set/

どうぞお楽しみに!

旬菜レシピ

青梗菜とカニカマのあんかけ

青梗菜とカニカマのあんかけのレシピを紹介します。

1. 生姜はせん切りにし、青梗菜はよく洗って葉と軸に分け、葉は2等分に、軸は縦に6等分にして半分にカットします。カニカマは手でほぐしておきます。

2. 合わせ調味料を作ります。鶏がらスープの素小さじ2、水200cc、料理酒小さじ1、塩胡椒少々、きび砂糖ひとつまみを混ぜ合わせておきます。片栗粉、水を各大さじ1混ぜておきます。卵白1個をときほぐします。

3. フライパンにごま油をひき、生姜を香りが出るまで炒めたら青梗菜の軸の部分を入れ、しんなりするまで炒めます。葉の部分とカニカマを加えてサッと炒めたら、合わせ調味料を加え煮立てます。水溶き片栗粉を加えとろみがついたら、卵白を流し入れ、トロリとするまで混ぜたら完成です!

ふんわりトロンとした口当たりなめらかな1品です。優しい味でペロリと食べられますよ。是非お試し下さい!

旬菜レシピ

豚肉のキャベツ巻き

キャベツを使ってお腹に優しい豚肉のキャベツ巻きを紹介します♪

1. キャベツの葉2枚をサッと茹でて豚肉の幅くらいに1枚を縦に5枚くらいに切り、その上に豚肉を乗せて(今回はロースしゃぶしゃぶ用を使いました。バラでもモモでも大丈夫です)軽く塩胡椒してクルクル巻きます。

2. 出汁500ml、酒、味醂大さじ2、醤油大さじ1.5を鍋にかけ、沸々としてきたらキャベツに巻いた肉をそっと入れ、グツグツしないくらいの火加減で10分くらい煮たら出来上がりです。
あれば柚子の皮を刻んで入れると香りが良いです。お好みで柚子胡椒をつけても良いですし、出汁にすりおろし生姜を入れても温まって良いと思います。残った汁を雑炊にしても美味しいですよ!

旬菜レシピ

ターサイの梅和えとあんかけ

ターサイを使った2品を紹介いたします。

1. 梅和えを作ります。
ターサイはよく洗い根本を切り、たっぷりのお湯に塩少々入れサッと茹でザルにあげます。流水で冷まし水気を絞り食べやすい大きさにカットします。しめじもサッと茹でザルにあげておきます。
ボウルに種をとってたたいた梅干し、麺つゆみりん少々、すりごまをいれてターサイとしめじの半量を混ぜ合わせたら完成です。

2. 次はあんかけです。お鍋に、水200cc位、麺つゆ少々を入れ沸いたら、ターサイ、しめじ、カットしたお豆腐を入れて煮たったら、水溶き片栗粉でとろみをつけたら出来上がりです。

ターサイは、免疫力の維持に欠かせないビタミンA、Cがたっぷり含まれています。感染症の流行りやすい冬はしっかりと補給したいですね。